ニュージーランドのラグビー熱、ハンパない

ニュージーランドといえば、ラグビー。

本当にラグビー人気です。

公園では野球のキャッチボール、、、ではなくラグビーボールでパス!

ラグビーの試合がある日は、
パブや友人宅に集まってみんなで鑑賞。
テレビがない飲食店は静かだったり、近所から「ウォー!」とか「 ワー!」聞こえてくることもしばしば。

ワールドカップの期間は
バーやパブで観戦できるように、わざわざ法案通して営業時間を延長しちゃうほど

国をあげて気合が入っている。


NZのチョコレートの会社Whittaker’sもオールブラックスを応援

先日、クラスメイトに「NZと日本の時差って何時間?」と聞かれました。
「冬は3時間で、夏は4時間だけど、、、」と答えました。
そして先生と何やらお話ししている。

10月末~11月頭にかけて、マオリ語コース最終合宿でノースランドに行くんですが、
その日とラグビーワールドカップのファイナルが被っている!
そのため、先生にパブかマラエでラグビー観戦できないかと交渉していました。
もうファイナル進出すること前提。

ハンパない。

そして最後に、
現在、私の周りで2組のニュージーランドの友人が日本に行っています。
もちろんラグビー関連で。

だから、今はいつもより日本を訪れてるニュージーランド人多いはず。

日本は盛り上がっているのかな?
行きたかったなー。(チケット手に入らなかった)


頑張れ日本! Kia kaha! オールブラックス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です