【コロナウイルス】ニュージーランド・オークランドの状況―2020年3月21日~24日 警戒レベル2 → レベル3

WHOがコロナウイルスのパンデミック宣言を発令して、ちょっと他の国々と離れているこの地ニュージーランドにも大きな影響を及ぼしています。

正直、ここまで大事になると思っていませんでした。
未曾有の出来事がまさに起きていて、現実なのに映画を観ているような変な感じです。

しかし、日本のニュースやSNSの投稿を見ていると、日本とニュージーランドではギャップがあるような気がします。そして、日本語でニュージーランドの現状を伝えているニュースもほとんどないです。アメリカとヨーロッパのことはよく見かけますが。

ニュージーランドにいる身として、今ニュージーランドがどんな現状か知って頂きたくて、私の身の回りで起きていることをお伝えできればと思っています。

日々変化しているので、日記形式で伝えて行きます。

*2月上旬から3月中旬までのブログはこちら


<3月21日>首相が声明。4段階警戒システムの発表

少しづつ感染者は増え、52人となりました。

ジャシンダ・アダーン首相が12pmに生放送で声明を出しました。

コロナウイルス4段階警戒システム(COVID-19 Alert System)を発表し、現在は「レベル2」と位置づけしました。「レベル2」は 「コミュ ニティ感染のリスクが増している状態」 で、 持病で免疫が落ちている70代以上の人は自宅に留まること、必要がなければ国内の移動は控えることが必要なレベルです。

そして、他にも衝撃なニュースが。あの有名なHobbiton(通称ホビット村)が今日で一時休業を決めました。そうか、、、。

この日もレストランでの仕事で、ウェディングの予約が入っていました。参加者が100人以下だったため予定通りに開催されました。(3月19日から100人以上の集会は禁止されていました)

元々、この日以降にウェディングなどのパーティーの予約は入っていないですし、オークランドの飲食業は少しずつオフシーズンへと入っていく時期です。お客様の入りが少なくなるのは予想していましたが、予想をはるかに超えて厳しくなりそうです。従業員に一定の給料を上げないといけないけど、100人以上の屋内の集会は禁止だから100人以上は入れられない。海外からの観光客は来ない。仮にお客様がたくさん来ても、従業員とお客様の安全は確保しないといけない。
経営陣にはとてもつらい状況だと思います。

そんなことを考えていたら、調理長から今後の話がありました。私は週末に働いていましたが、「今後の様子をみて、申し訳ないんだけど、忙しくなかったらオンコールになるかもしれない。とりあえず来週は木曜日に来てもらって様子をみさせて」と。 リストラされないだけよかったです。今は働き口があるだけで感謝です。
それに同僚に会えるだけでもうれしい!普段の生活ができているだけでありがたいと思いました。
いつも別れるときに言う「See you tomorrow」という言葉。明日も会えるかなと、この時思いました。

<3月22日>レストランで個人情報の記入が必要に

感染者が14人増え、合計で66人になりました。

この日もレストランでの仕事でしたが、この日からお客様全員に連絡先の記入をお願いしていました。そして、14日以内に海外への渡航歴がある人は来店を拒否するようにしていました(当てはまる人の来店はなかったと思います)。お客様は思っていたよりはいらっしゃいましたが、通常の日曜日よりは少なかったような気もします。

‘See you on Thursday if it is not going to lockdown!’ といって別れました。でも冗談で言ったつもりでした。こんなに事が早く進むと思っていなかったので。

<3月23日> コロナウイルス警戒システム「レベル3」へ

通常だとTe Puna Reo (マオリ語のプレイセンター)に行きますが、今できる仕事をしておかないといけないと思い、仕事を終わらせてから行くことにしました。が、この日の参加者可能者が2組のみ。場所も変わったため、私は参加しませんでした。
なぜ2組のみになったかというと、体調不良の子(胃腸系の風邪?)もいれば、子供の安全を心配する人もいて参加者は激減したからです。

ボランティアガイドをしているティリティリマタンギ島もフェリーの運航が停止することになり、ガイドも活動停止することが決まりました。しばらく島に行けないのはとても残念です。

午前中、私の二種免許(P Endorsement)の更新をするためにAA(JAF兼免許センターのようなところ)へ向かいました。が!入室制限がかかっており、外で待つ羽目になりました。入る前には渡航歴や感染者と濃厚接触がないかの確認と連絡先の記入、サインをしました。中の受付の人はマスクをしていました。こんな風景、ニュージーランドで今まで見たことありませんでした。

AAの前に貼られていた通知

中には入れたものの「Medical Certificate」が必要だと言われて手続きできませんでした。。。でも、受付の人の解釈の違いではないかと思い、NZTAに確認を取るために電話をしましたが通じませんでした。(これはコロナウイルスの件と関係しているのかは分かりません)「Medical Certificate」を取得するにはGP(かかりつけ医)に行かないといけません。でも、今ドクターは忙しいでしょうし、病院に行くのはリスクがあるのではないか。。。更新期限まではまだ日がありますし、GPに行くかはNZTAに確認を取ってからにすることにしました。

午後、美容院の予約をしていたのでNew Market(オークランド中心部の方にあるエリア)に行きました。いつもよりは人が少ないような気がしました。天気が曇りでちょっとどんよりしてるのも相まって、いつもよりちょっと寂しい感じがしました。

3月23日1pm頃のNew Marketの様子。いつもよりは人も車も少ない?


無性にケーキが食べたかったので、アジア系のケーキ屋さんでショートケーキを購入しました。小さいけれどテーブルと椅子がある店舗です。私たちの前に来ていた人が、「店内で食べられますか?」と聞いていましたが、「今はできないんです」と答えていました。店員さんはマスクをつけていました。

馴染みの焙煎屋さんDear Deer Coffeeさんにコーヒー豆を購入しに行きました。もし警戒レベルが上がったら、移動の制限や自宅隔離になるかもしれない。そうなったときに、せめて美味しいコーヒーが飲みたい!と思ったのと、ちょうどキャンペーン中でコーヒー豆を3袋買うと1袋サービスしてもらえるということで、いつもより多めに購入しました。そんな時、1:40pmから首相が声明を出すというニュースが!
ライブでチェックしました。

1:50pm頃から生放送スタート。

とうとう「レベル3」が告げられました。それだけでなく、さらに、48時間後には「レベル4」になると。

*コロナウイルス警戒システム(COVID-19 Alert System)を詳しく知りたい方はニュージーランド政府のこちらのサイトをご覧ください。
Unite against COVID-19 
https://covid19.govt.nz/government-actions/covid-19-alert-system/

大変なことが起きている。そう感じるものの、この発表を受けて、今、私は具体的にどうすればよいのか分かりませんでした。
とりあえず、もう美容院には来ていたのでカットしてもらいました。美容師さんとも具体的にどういうことなんだろうと話していました。Non-Essential businessは閉めて、家から仕事をするようにしなさいということですが、何がEssential で何がNon-Essential Businessなんだろうとか、例えば美容院はどうなんだろうか?そして、具体的にいつまでに閉めないといけないのか、、、この時点では不明な点も多くて、戸惑いました。
とにかく、カットが終わったら最低限必要な物だけ買って帰ることにしました。

買い物客やら帰宅の人で混んでるかもしれないなという予想とは裏腹に、街や人はそれほど混んでいませんでした。スーパーにも行きましたが(田舎だったから?)いつもと変わりませんでした。ただ小麦粉は売り切れ状態で、その他の物は数量制限がかかっていました。

<3月24日> ネットでの情報収集とメールチェック

いつもだと目覚ましがなってもなかなか起きれないのに、いつもよりも早い時間に目が覚めました。
仕事もないし、買い物も今は必要ないので家にいました。
主にしていたことは、ご近所さんやお友達とのメッセージのやり取り、このブログを書く、ネットでの情報収集、あとはメールチェックです。
メールはここ数日、活発でした。職場からのアップデート、領事館からのコロナウイルスに関する注意喚起のメール、入会しているジムの週払いの会費についての案内、ボランティア同士の今後についてのやり取りなど重要なメールでした。

感染者数は前日より40人+感染疑い患者13人も含め、合計155人となりました。

あと、いくつかエクササイズをしました。You Tubeで夫と簡単筋トレの動画観てやってみたり、教室封鎖に伴って始めて下さった、ライブストリームでのZumbaに参加したりしました。実はZumbaにずーーーっと参加したいと思っていたのに、場所が離れていたのを理由にまだ行ってませんでした。。。家で体験できるなんてラッキー!そして、楽しかったです!!!家で過ごす楽しみを一つ見つけました。

3月25日から4週間の外出制限生活になります。こんな経験今までありませんので未知の領域です。とりあえず今できることは不必要な外出は避けて、感染を広げないようにすることです。

みんなでこの時期を乗り越えましょう!
He waka eke noa
We are all in this together








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です