【コロナウイルス】ニュージーランド・オークランドの状況 ―ロックダウン(外出制限)開始

コロナウイルス

<3月26日>ロックダウン 1日目 

天気が良いですが、気温が少しずつ下がってきています。昨晩、今朝は肌寒かったです。


午前中、友人と電話やラインでやり取りをしました。介護のお仕事をしている友人です。
外出制限になってからでも、在宅での介護やサポートが必要な方がいます。同居人の家族やお手伝いさんがいればまだよいですが、いない人だっています。
一人で暮らしている方々もいらっしゃるでしょう。
いつもだったらお手伝いに来てくれる人が来ない、来れないそんな状況がすでに起きているようです。政府の発表によると介護士は仕事をすることは可能です。

(詳しくはこちら→https://covid19.govt.nz/government-actions/covid-19-alert-level/essential-businesses/

でも、今までのようにはいかないようです。
介護士さんが体調を崩してしまったり、 救急車を呼ぶほどでもない出来事があったり、体を動かすのに手助けが必要になった時、いつもだったらご近所さんに手伝ってもらうこともできたけど、それも今はできません。
同居人の家族だけでなんとかしないといけないのは、なかなか厳しいことです。


この日は78人増え、合計283人になりました。
(この数字には「感染だと思われるケース」も含まれています。)


ロックダウン中は散歩やランニングは許されます。ビーチまでドライブするのはどうなんでしょう?
これは私だけでなく、多くの人の疑問でした。でもこれもダメ。
ビーチに行くのが大好きな友人が記事のリンクを送ってくれました。

News Talk ZB, ’A drive to the beach? Don’t even think about it, warns top cop’ 

ここでは、「車を運転できるのは買い物に行くときや病院に行くときだけ。それ以外は家にいなさい。」との指示。残念。。。


私は車で20分ほどの場所で、Trapping(ネズミやイタチの罠をチェックし、仕掛けなおす)ボランティアを2週間に一回しています。
この活動はどうなるのでしょう?
実は今、ネズミがよく罠にかかる時期。もっと頻度を上げてチェックしに行こうと話しているところでのロックダウンでした。メールでやり取りをして、初めはウォーキングがてらチェックしにいくつもりでした。が、この活動もこの期間は許されないようです。


日本の家族と電話しました。
日本も東京で週末の外出自粛要請が出ていました。今、日本の家族に何かあっても私は日本にいけません。「気を付けてね!」って伝えました。



<3月27日> ロックダウン2日目 

近所を散歩しました。人がいつもよりは多いです。犬の散歩、ジョギング、ビーチで泳いでる人もいました。ビーチで景色を見ていたら、遠くから声をかけられました。


おじさん:「あなたたち、ここの住民?」
私:「そうですよ。(住所)に住んでます。」
おじさん:「そう!それならオッケー!」


ニュージーランドで一番大きな都市に住んでますが、私はその中でも田舎の小さい村に住んでます。アジア人もあんまりいません。自治会のお知らせメールで、車でビーチに来ている人がいるから「住民以外の立ち入りご遠慮下さい」の看板を作るって書いてありました。外出制限がかかっているのに出かける人がいたり、犯罪増加を危惧する声もあったりします。そのため、住民は警戒しているのかもしれません。


近所のビーチ


昨日の疑問と繋がりますが、車でちょっと離れたビーチに行くのがダメでも、家から釣りやサーフィン行くのはどうなんでしょう?


答えは「No」


サーファーが大けがをして病院に運ばれたというニュースがありました。

New Zealand Herald, ‘Covid-19 coronavirus: Police using surf cams to patrol line-ups during lockdown as surfing injury illustrates danger’

救助や救急隊が必要になった場合、その人がコロナウイルスを持っていたら、救助隊や救急隊、そして病院で感染させる可能性があります。
サーフィンだけでなく、アウトドアスポーツは基本ダメ。というわけで、残念ながら夫の楽しみが一つ減ってしまいました。


メッセンジャーやラインでご近所さんと情報交換しました。
どんな風に過ごしているのか聞いていると、皆さんお家での生活をけっこう楽しんでいる!写真を送ったりして、まるで会って話しているような気分になりました。


この日は感染者数は85人増えて、合計368人になりました。
いつも1pmごろに発表になるので、それをチェックするのが習慣になってきました。

「お茶菓子みたいなものが欲しい」


夫がそういうので、ビスコッティー作ってみました。オーブンに長いこと入れ過ぎて、焦げる直前でなんとか救出。歯が折れてもおかしくないくらいカッチカチなビスコッティーになりました。ゆっくり食べるのにはちょうどいいってことで。



夜はライブストリームのZumbaタイム。人目を気にせず、家で大音量で踊りました。体動かすって気分転換になっていいですね。
このZumbaクラス、通常は会場でやっていることもあって参加費がかかります。ですが、今は無料でライブストリームしてくれています。寄付は可能です。気前がいい!とってもありがたいです。


そして来週からは、ニュージーランド大手フィットネスジムがテレビとオンデマンドでクラスを放送してくれるそうです。
通常は(けっこうな)会費がかかるクラス。これを無料で全国放送してくれるなんて、なんて親切なんでしょう!



賃貸している方が言っていましたが、そこの大家さんはこの期間だけ賃貸料を値下げしてくれたそうです。


ニュージーランドだけではないとは思いますが、思いやりがあって、親切な人も多いです。こういうお話聞くと、ほっこりしますね。

Be kind.

タイトルとURLをコピーしました