オークランド中心部から車で北へ35分くらいのところにある
小さな町 Puhoi プホイ

ここは家から近いのでよく行きます。

一見、田舎にある普通のお店、Puhoi General Store。

近いのも一つですが、よく行くのには理由が。

ここのGeneral Storeのチップスがめちゃおいしいのです!

住所:109 Puhoi Road, Puhoi, Warkworth
でもPuhoiにいけば絶対に分かると思います。

Puhoi名物  Oysters and Chips オイスターズ・アンド・チップス

オイスター ですから牡蠣ですよ。

牡蠣好きは絶対に好きなはず。

ぱっと見は量が少なくみえますが、食べてみると
多すぎず、少なすぎずでいい感じ。

チップスからもなんとなくオイスターの香りが。
それが旨みになっておいしー!

牡蠣はちょっと…という方にはフィッシュ・アンド・チップスもあります。

Puhoiの図書館。かわいい。

Puhoiはこのチップスの他にもチーズ工場や博物館があって
小さいけれどなかなか興味深い町。

また行った際にはブログでアップします。お楽しみに!

 

 

 

数か月前にハワイに行った、私達。

楽しかったですよー。ハワイ。
詳しくはクリケンがいつか書いてくれると思います。ね!

その旅で楽しんだ事の一つがハワイの名物、アヒポキ丼。
簡単にいうとマグロ丼。
ほぼ毎日食べました。

また食べたいー。。。と思っていたら、最近ぞくぞく(といっても3軒ですけど)と
オークランドでアヒポキ丼やさんがオープンしてるじゃありませんが。

これは試さねば!

ということで、行ってきました。

Poké Poké
https://www.zomato.com/auckland/pok%C3%A9-pok%C3%A9-takapuna

アヒポキ丼のお店 Poké Poké@Takapuna

路地を入ったところにあるので、ちょっと見つけづらいかもしれません。

悩んだ末にこちらを注文。

‘Lean-Therapy’ と ‘Built Your Own’ を注文しました。

ここはハワイではないので、あんまり期待しないで行ったのですが
けっこうお腹も満たされたし、味もよかった。ヘルシーな感じでした。

注文したら目の前で入れてくれるので
希望あれば「シーウィードは少なめでー」とか「キュウリは入れないで―」とか言える感じです。

これをテイクアウェイして、お天気のいい日にビーチで食べたら最高でしょう。
夏のタカプナビーチで食べたい!

あとはこのお店が継続してくれることを祈るのみ。
NZは新しいお店ができても、なかなか続かないのです。。。
頑張れ!

 

NZでアヒポキ丼食べたい方、ぜひお試しあれ!

 

 

 

最近ニュージーランドのワイン、有名になってきてます。

日本に帰るたびに数は少ないものの
少しずつNZのものも店頭に並び始めているのを見ては密かに喜んでます。

でも実はオリーブオイルもおいしいって知ってました?

ブドウの木があるところには、だいたいオリーブの木もある。
育つのに必要な土壌や気候が一緒なんだとか。

ほんとに美味しいオリーブオイルはパンにつけるだけでおいしい。

先日行ったマタカナマーケットで出会ったこのオイルもおいしかったー。

Matakana Olive Co-operative マタカナ・オリーブ・コーポレーティブ   https://www.matakanaolivecoop.co.nz/blog

オーナーのIsabellaさん。詳しく説明してくれました。

マタカナはワインで有名なエリア。そこで獲れるオリーブ、そりゃおいしいでしょう!

ここのオイル、賞も受賞してるそうですよ!

一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会  オリーブジャパン国際オリーブオイルコンテスト2016 金賞

一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会  オリーブジャパン国際オリーブオイルコンテスト2016 金賞

おー!!!

ボトルも可愛くて、ギフトにもぴったりじゃない。
ワインが飲めない、アルコールがダメだって人も
オリーブオイルはもらったらうれしいんじゃないかな。

オークランドの高級レストランでも使われているそう。
ほぼ毎週マタカナマーケットで販売している。

オークランド中心部だと、Scarecrowで売ってるそうですよ。

 

ぜひお試しあれ!

 

 

僕の働く3つの職場(レストラン)の一つに、ほぼ月一度メニューを変えることで有名な店がありまして、シェフ達がデザートの試作を作っていたときの話です。

プディングの試作だったんですが、できあがった試作をオーナーが食べてすぐさま

「ベリー クリスマシー!」

って言うたんです。ほー!と思いました。

クリスマスプディングという、割と日本人には苦手な人が多いクリスマスの定番菓子が西洋では一般的。洋酒やソルタナ(レーズン)、あとスパイスが入ってて大抵ものすごい甘く、日本人にはなじみのない味です。洋酒ケーキのものすごい味が重いやつ、といった方がわかりやすいかと。

とにかくその試作がクリスマスプディングっぽかったんで、オーナーの一言につながるんですが、クリスマスっぽいという表現が

「Christmas」+「~y」=CHRISTMASSY 

(sが増えてる)

 

となると初めて知り、感心した次第です。おかげでその一言で味の想像がすぐつきました。

単に形容詞になるってだけのことみたいなんですが、名詞と~yだけで簡単にいろんな表現ができるんやと改めて知りました。英語堪能な人にとってはなにを今更そんなことを、思うでしょうね。

 

最後にぼやきますが、こういう口語みたいなものの使い方をもっと語学学校では教えるべきではないかと思います。

 

 

先日、お友達と Auckland-Wellington3泊4日 車の旅 をしました。
その旅の一部をご紹介。

Wellingtonから超迂回ルートで北へもどる。

Mt.Taranakiをみたい!そのためにNew Plymouthで一泊することに。
(天気が悪くて残念ながら近くからはタラナキ拝めず。次回に持ち越し。)

その途中の町で情報を得るのと軽食食べるために休憩。そこがBulls

Bulls 雄牛 というだけあって、町の入り口に牛の像。

運転してたんで写真は撮れず。しかもその時はこの町の魅力に気付いていなかった。。。

完全にBullsをなめてました。

この町、小さいけれど面白そう。

博物館は3pmまでで、時間間に合わず。あー残念。

あんまりお店もやってなくて、食べ物を求めて辿り着いたのがここ。

Hevenly Pasta  ヘブンリーパスタ http://www.findus.co.nz/heavenly_pasta

パスタの工場兼直売所のお隣にカフェ。

このカフェでおじちゃんのパスタ食べれます。

おじちゃんがパスタ作ってるそうで、新聞に載ったこともあるらしい。

おじさんの趣味、戦闘機のフィギュアコレクションもクールに飾ってありました。

そしてこの時にこの町に来るときに見かけた飛行場は空軍基地だったと知る。

おじさんのパスタは間違いなくHeaven 天国級の美味しさでした。

 

近くに行く際はぜひお試しを!
できたら私にも買ってきて!

AucklandのSt. Lukesのショッピングモールの近くにある

お友達の働くカフェに行きました。

バリスタのお友達が淹れてくれたコーヒーは今日も最高。

そのコーヒーの味の特徴や淹れ方などを話してもらい

まるでソムリエと話しながらワインをオーダーしているような気分。

少し甘みがあるような、、、フルーティーな香りがするような、、、

とかなんとか言ってみながら

ついつい2杯飲みました。

おなかペコペコだったので、ランチもオーダー。

フードのメニューが前とかわって、アジアンな感じに。

はじめは正直 コーヒーとアジアンはどうかなー と思ったけれど、

おしゃれなぎょうざ と おしゃれなそば!

彩りもきれい。

そして、おいしい。

ぎょうざ Fried prawn dumpling with melted mozzarella fried kimchi

そば Black bean soba noodle

ビビンバもあって、しかもKiwi達に人気らしい。

今度はそれ食べたい。

 

最近のオークランド、アジアンフュージョンが流行りのよう。

ぜひお試しあれ。

 

Geeks on Sainsbury https://www.facebook.com/geeksonsainsbury