ニュージーランドといえば、ラグビー。

本当にラグビー人気です。

公園では野球のキャッチボール、、、ではなくラグビーボールでパス!

ラグビーの試合がある日は、
パブや友人宅に集まってみんなで鑑賞。
テレビがない飲食店は静かだったり、近所から「ウォー!」とか「 ワー!」聞こえてくることもしばしば。

ワールドカップの期間は
バーやパブで観戦できるように、わざわざ法案通して営業時間を延長しちゃうほど

国をあげて気合が入っている。


NZのチョコレートの会社Whittaker’sもオールブラックスを応援

先日、クラスメイトに「NZと日本の時差って何時間?」と聞かれました。
「冬は3時間で、夏は4時間だけど、、、」と答えました。
そして先生と何やらお話ししている。

10月末~11月頭にかけて、マオリ語コース最終合宿でノースランドに行くんですが、
その日とラグビーワールドカップのファイナルが被っている!
そのため、先生にパブかマラエでラグビー観戦できないかと交渉していました。
もうファイナル進出すること前提。

ハンパない。

そして最後に、
現在、私の周りで2組のニュージーランドの友人が日本に行っています。
もちろんラグビー関連で。

だから、今はいつもより日本を訪れてるニュージーランド人多いはず。

日本は盛り上がっているのかな?
行きたかったなー。(チケット手に入らなかった)


頑張れ日本! Kia kaha! オールブラックス!

最近のオークランドのお天気はもー最高。暑いです。夏です。

先日、在オークランド日本領事館に用事があったので
ついでに近くのアイス屋さんに行きました。

Kapiti  カピティ
住所:19 Shortland Street, Hotel De Brett Building, Auckland City
https://www.tastekapiti.co.nz/about-us/our-stores.html

目の前でめっちゃ悩んでいたら、味見させてくれました。
そのおかげでなんとか決めることができました。

ダブルスクープをオーダー。
チョコミント と ストロベリー&クリーム にしました。

トリプル?いや、クアドラプル(4スクープ)ぐらいあるんじゃないかってくらい
盛ってくれました。

ダイナミック!

これで$6。コーンで頼んでたら、お腹いっぱいになっていたでしょう。
このボリュームとアイスの濃厚さを考えたらお得に感じました。

Lemongrass & Gingerっていうフレーバーもありました。
味見させてもらいましたが、さっぱりしていておいしかったです。

そういえばNZって、Ginger(生姜)好きですね。
ジンジャービアーにジンジャークッキー、お寿司についてくるガリが好きな人多い気がします。

 

話をKapitiへ戻します。

Kapitiはアイスが有名ですが、チーズも有名なんです。
スーパーにも売っていますよ。
でも、本当においしいの?と思っているそんなあなた。

このお店では試食をさせてくれます。
全種類ではなく数種類ですが、試食可能です。
この日は4種類ありました。

お店はオークランド中心部にあるので、旅行でシティに泊まる方も行きやすい。
日曜日はお休みなのでご注意を。(2017年12月現在)
NZのお店は時間やお休みが変わることがよくあるので
行く際にはHPなどで最新情報をチェックすることをお勧めします。

 

ニュージーランドといえば乳製品!

ぜひお試しあれ!

 

チャッピーが寝てるときにちょっといたずら。うさぎみたいでかわいいー。

ホームステイした時に出してもらって初めて食べたデザート。

元々アイスなどの乳製品が好きな私には大ヒットで
今では大好きなデザートの一つ。
これを食べるとホームステイのママのことを思い出します。
だから私は他の人にもお勧めします。おいしいよと。

本当においしいんですよ。

 

しかし、

これは日本人には好き嫌いが分かれるデザートである。

というか、
どんなに勧めてもほとんどの日本人は口にしようとしない。

それは Rice Pudding ライスプティング

市販されてる、ライスプディングの缶詰。

日本語で言うと牛乳粥? デザートなんで甘いです。

中身はこんな感じ。

これをボウルに移して、レンジで温めて、
ナッツやフルーツ、アイスや生クリームなど
好きなものをのせて頂きます。

温めるので、あったかいデザートです。

アーモンドと冷凍のベリー、生クリームをかけました。

ドライフルーツとかシナモンをかけてもいいかも。

「粥」と考えると抵抗がありますが、おはぎはお米でも甘くして食べますもんね。
そう考えれば、食べやすいでしょ?
あっ、あんこをのせて食べてもおいしいかも!

余ったご飯で自分で作ることもできますが、私はいつも缶詰を買います。
一度作ったことありますが、オーブンを使うので結構時間がかかるのです。
でも、基本的な材料はライス、砂糖、牛乳とシンプル。

缶はスーパーで売っているし、お土産にもできますよ。

食わず嫌いだと思うんだけどなー。

ぜひぜひ一度お試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白いもの発見。

お菓子でできたフィッシュ&チップス!

ParnellのChocolate Boutiqueで見つけたFish’n chips

オークランドCBDから歩こうと思えば歩いていけるエリア
Parnell パーネル にあるチョコレート屋さんにありました。

Chocolate Boutique Cafe チョコレートブティック・カフェ
http://www.chocolateboutique.co.nz/

住所: Shop 1, 323 Parnell Road, Parnell Village, Auckland

 

何でできてるかといいますと、、、

お菓子のフィッシュ&チップスの中身はこんな感じ。

「フィッシュ」は、お魚の形のマシュマロのチョココーティング
「チップス」は、甘酸っぱいパウダーがついたグミ

 

魅力的なのは$2.95と優しいお値段。(2017年9月現在)

大きさがちょうどいい。
沢山のお土産を持って帰るとき、重さと大きさは重要ですもんね。

日本の真夏だと溶けるかもしれないけれど、それ以外の季節ならば
お土産にいいのでは?

 

ちょっと余談ですが、

このグミに限らず、NZに売っているグミは色がすごい。

最近まではその色から、自分から買うことはほぼありませんでした
が、食べたら意外においしいかった。。。

 

話は戻りまして、このお店には他にもチョコの製品がたくさん。

Chocolate Boutiqueの店内。キラキラしている。

NZでぱっと思いつくキウィフルーツやホーキーポーキーのチョコはもちろん、
こちらのブランド以外のmade in NZのチョコレートも売っています。

甘い物好きの日本の家族やお友達のお土産におすすめ!

 

ぜひお試しあれ!